【カフス】 できる男の袖口研究

できる男は「袖口」にまで気を配っています。ビジネスウェアは良いスーツを着れば「はいおしまい」ではありません。「袖口」という細かい箇所にまでこだわりを持っています。そんな男たちのビジネスウェアの数々。味わってみませんか?

【ダンヒル】JS2001K

●何とも無機質ではありませんか。


 ダンヒルは元々馬具メーカーだということがわかる一品です。


 
【ダンヒル】JS2001K





●しかし、無機質な中にもキラリと光る工夫が・・・。


 カフリンクスにめずらしい、「穴」。


 何と個性的なんでしょう。



●やはりダンヒルは「できる男」の見方なのです。


 無機質なシルバーにゴールドの「穴」。
 そしてその中にあるハンドメイドのぬくもり。


 バリバリに糊付けしたシングルカフのシャツに合わせ、正式な場へ着けていってもおかしくない仕上がりです。






●「できる男」のダンヒルコレクションには、欠かせない一品といえるでしょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。