【カフス】 できる男の袖口研究

できる男は「袖口」にまで気を配っています。ビジネスウェアは良いスーツを着れば「はいおしまい」ではありません。「袖口」という細かい箇所にまでこだわりを持っています。そんな男たちのビジネスウェアの数々。味わってみませんか?

【トンプソン】

「できる男」の袖口研究
Thompson(トンプソン)




●デザイナーであるアリエル・トンプソンの名からとったブランドです。


 アリエルは、南アフリカ出身。若い頃、マーケティングを学ぶためヨーロッパへと旅立ち、高級ブランドを扱うお店を立ち上げました。


 その後、ロンドンへ渡り、ロンドンを拠点とする有名アクセサリーメーカーのデザイナーとなります。


 そこで、彼は自身の持つ才能を存分に発揮することで、その地位を確固たるものとしました。


 そしてデザイナーチーフとなった彼は、彼自身独自のブランド、「アリエル・トンプソン」を立ち上げるのにいたるのです。



●アリエル・トンプソンのコレクションは全て、ベースのメタルにロジウム加工をかけています。


 プラチナ系金属であるロジウムは変色に強く、いつまでもその輝きを持続すると言われています。

 また、世界的にそのレーザーカットによる精巧なカットで知られるスワロフスキークリスタルを組み合わせることで、より洗練された輝きを放つデザインに仕上げています。


 Thompson・・・。そんな彼のこだわりと、感性、知性が紡ぎだす、こだわりのブランドなのです。



 BTS843 シリーズ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。